健康づくり講演会(一般対象)『健康長寿と東洋医学』黒野保三先生 講演会動画(平成18年11月9日)

 師匠の黒野保三先生は、この講演会の時は、御年76歳。ご自身でも毎朝の歩行、定期的にゴルフの練習に足を運ばれていました。もちろん鍼治療もされながら、まさしく健康長寿を実践されていました。

 実践を伴う言葉やお話は、本当に心に響き、かつ重いのです。

 ここから15年間、鍼治療の仕事を継続され、生涯にわたって鍼灸師を継続されるわけです。

 一般の皆さまにも分かりやすく、黒野先生の当時で50年に及ぶ臨床と研究から得られたデータを駆使して、東洋医学や鍼灸医療を説明されています。ユーモアも交えながら。

 どうぞご覧ください。